FXブログ@勝つべくして勝つ!

トレードで利益を出すことは簡単ではないけれど、案外、単純なことだったりします。あなたのトレード力が伸びるきっかけになるよう、普段のトレード以外にもトレードに役立つノウハウや考え方を紹介しています。

退場を防ぐ5か条

損切り貧乏を防ぐためには?

トレードで損失を限定させるためには損切りがスパッとできるようになることは超重要です。負けトレードの損失を出来るだけ小さくできるからこそ、勝ちトレードの利益を守ることができますし、相場から退場させられるリスクも小さくできます。 勝てないトレー…

ストップロス(資金管理)はなぜ2%ルールなの?3%や5%じゃダメなの?

口座資金の2%以内にストップロスを収めるのには理由があります。 1回の負けトレードで失う金額が2%以内にすることで、すくなくとも50回連続で負けなければ資金をすべて(100%)失うことがありません。 常識的に考えてさすがに50連敗もすること…

2%ルールでは資金の増減も考慮してロット数を調整すべき?

2%ルールを適用した場合、例えば100万円の資金の2%を失えば98万円が残る計算になりますね。 次のトレードは98万円の資金で取り組むことになりますから、厳密に考えると、ストップロスは98万円の2%(=19600円)になるようにロット数を調…

FXのストップロス(損切り)は2%ルール

すべてが相対的な相場の世界では次の瞬間に何が起きるかわかりません。スイスショックの時のように個人でも一瞬にして何千万円もの損失を抱えることがあれば逆に、1億を超える利益を手にすることだってあります。 そんな世界では自分の身を守るのは自分だけ…

ロット数を調整して損切り時の損失金額を一定範囲内にする

レバレッジ規制がかかって証拠金として入金しておくべき資金が以前に比べて大きくなってしまいました。 前ほど資金を勢いよく減らす人は減ったようですが、適正ロットを守ることはやはり今でも重要です。 FXは確かに一攫千金を狙うこともできる稼ぎ方では…

ストップロスを息を吸って吐くように。

ストップロスとは損切りです。 毎回のトレードごとに必ずストップロスの指値注文を入れるようにして必要以上に損失が大きくならないように気を付けましょう。 FXで負け続けて退場する人のほとんどは、損切りができずに損失を無駄に膨らませてしまったから…

トレンド発生中は順張り。逆張りはしちゃいけない。ただレンジでは逆張り。

相場にはトレンドというものがあります。 直近の相場が上昇傾向を示していればこの先も上昇し、下落していれば下落を続ける可能性が高くなります。 そのためトレンド方向に沿ってトレードしていくことが相場のセオリーとなっていてこんなトレードの仕方を「…

指標発表の値動きには決して手を出さない。我慢する。

毎月1回、第1週目の木曜の晩にアメリカで雇用統計の発表というイベントがあります。この発表直後は相場が思い切り上下のどちらかに動きやすいことが知られており、この発表を待ちわびてトレードしている人もたくさんいるようです。 指標発表を狙ってトレー…