FXブログ@勝つべくして勝つ!

トレードで利益を出すことは簡単ではないけれど、案外、単純なことだったりします。あなたのトレード力が伸びるきっかけになるよう、普段のトレード以外にもトレードに役立つノウハウや考え方を紹介しています。

ポンド円(GBPJPY)のトレード 4月10日

ポンド円(GBPJPY)は東京時間の狭いレンジがあったからこその下抜け、と言えるんじゃないでしょうか。


■15分足

f:id:ruleoffx:20150411045400p:plain

 

環境認識

4時間足ではボリンジャーバンド2シグマに接していて、移動平均線の角度も微妙だったので、ここからロングもあり得ると思っていて、上と下の両方を狙っていました。


エントリータイミング

15分足では東京時間の間ずっと値幅の狭いレンジ。
じっくりと相場を見ていましたが結局、ヨーロッパ時間に入ってから実体の長いローソク足が出現。良い感じにレジサポ転換&MA反発の流れが確認できたのでここでショートエントリー。

東京時間のレンジでエネルギーをためておいてくれたからこそ、値動きも一気に一方向へと動きだし、ボリバン1σを切ったところで良い感じで決済が出来ました。