FXブログ@勝つべくして勝つ!

トレードで利益を出すことは簡単ではないけれど、案外、単純なことだったりします。あなたのトレード力が伸びるきっかけになるよう、普段のトレード以外にもトレードに役立つノウハウや考え方を紹介しています。

FX商材を買っても勝てない理由

FX商材を買っても勝てるようにならない!その理由は簡単です。

トレード手法の使い方を間違えているから

です。

 

ロジックを勘違いしているとか、重要なポイントを見逃しているとか、そういうレベルの話ではありません。もっと根本的な部分で致命的な間違いをしているからです。

 

誤解が生まれるかもしれませんが、

トレード手法=勝てるノウハウというわけではありません。


トレード手法と言うのはあくまでもタイミングを合わせるための判断ツールでしかないのに、「この手法通りにトレードすれば勝てるようになるんだ!」と夢を見てしまうから、いつまでたっても勝てるようにはならないわけです。

 

ここで言うタイミングと言うのは

「相場参加者の思惑が一致するところ」

になります。

 

時々刻々と変化していく相場の中で、思惑が一致したと言えるタイミングをとらえるのがトレード手法が担っている唯一かつ最大の役割です。

 

気を付けなければいけないのは、トレード手法で捉えらえるタイミングはあくまでも短期的な流れになります。短期的に思惑が一致しても、長期足の思惑が伴っていなければ、短期の思惑なんて簡単に覆されてしまいます。

 

トレード手法でいくらタイミングを捉えたからと言って、長期足の思惑を無視していたら、相場の渦にどんどん飲み込まれていくだけです。

長期足の思惑という「追い風」があるからこそトレード手法がその真価を発揮することができます。

 

トレード手法を生かすも殺すも長期足の思惑(トレンド)を味方に付けることです。逆に言うと長期足のトレンドがどうなっているかよくわからない時に、焦ってトレードすることほど無意味なことはありません。

 

FXで勝つには長期足の思惑がどうなっているのか?を把握するのが大前提です。そのうえで、トレード手法を使って短期足の思惑を分析し、短期足・長期足の思惑がぴったり一致したタイミングでトレードしていきます。

 

長期足の思惑を探るのが環境認識と呼ばれるもので、これをどれだけきちんと身に着けられるかどうか?がFXで安定して利益を出せるかどうかに直結しています。FX手法を学ぶのはもちろん大事なことではあるけれど、まずは環境認識できるようになりましょう。

 

長期足の思惑がどうなっているのか?が分かってくると、よくわからないところでトレードすることが激減し、本当に勝てるポイントだけを絞り込んでトレードできるようになりますよ。