FXブログ@勝つべくして勝つ!

トレードで利益を出すことは簡単ではないけれど、案外、単純なことだったりします。あなたのトレード力が伸びるきっかけになるよう、普段のトレード以外にもトレードに役立つノウハウや考え方を紹介しています。

ドル円は124.25円~124.40円の間を抜けると方向感がはっきりしそう。

ドル円は、昨日の段階で不気味に感じていた値幅(ゾーン)に捉えられた感じです。

 

■1時間足

f:id:ruleoffx:20150805092106p:plain

■4時間足

f:id:ruleoffx:20150805092113p:plain

 

昨日の段階で、124.40円と124.25円のどちらのレジスタンスを重視すべきか?かなり迷っていたんですが結局、相場自体もそうだったみたいです。現在のところ、この2本のラインで囲まれたところで値動きが推移しています。

 

と言うことで、1時間足にある通り、小幅なレンジが続いた後の値動きに素直についていくのが良いかな?と言う風に考えています。

仮に下抜けするようならば長期足でレンジ上限に反発したと考えてショート。

上抜けするようならばレンジブレイクしたと考えてロング。

 

こんな感じです。