FXブログ@勝つべくして勝つ!

トレードで利益を出すことは簡単ではないけれど、案外、単純なことだったりします。あなたのトレード力が伸びるきっかけになるよう、普段のトレード以外にもトレードに役立つノウハウや考え方を紹介しています。

トレードの考え方を逆にすれば勝てる?

僕がまだトレードで全く勝つことができなかったころ。

 

環境認識とエントリータイミングの違いもよくわからず、FX商材を買っては失敗をしていたころ

 

相場の流れに合わせてエントリーしているはずなのに、なぜか自分がポジションを持った途端、値動きが急に反転してしまう

 

そんなことがよくありました。

というか10回トレードすれば7,8回はそんな状態だったように感じます。

 

トレードプランも立てずに、その場のチャートだけ見ていたら、そんなことも十分起きうるわけですが、当時の僕にとっては「なんで、上手くいかないんだよ!!!」と怒りと不満を募らせるばかりでした。

 

 

あんまり思惑通りに行かないものだから、そのうち

「自分が上がると思ったところでむしろ下がると思ってトレードしたほうが儲かるんじゃないか?」

と考えるようにもなりました。

 

おそらくは、僕以外にもたくさんの人が同じような発想を持ったんじゃないかと思います。

 

相場で勝つ人・負ける人は考えかたが全く違う、場合によっては180度違う

 

と言った話も耳にしていましたから、勝てない自分が勝てると思ったところは負け、自分が負けると思ったところは勝てるんじゃないか?と考えても、おかしくはなさそうです。

 

で実際に、トレード判断を逆にしたら勝てるんじゃないのか?という仮定のものと、トレードしたわけじゃないんですが、今から考えると、そんな無謀なことをしなくて本当に良かったなと思っています

 

勝てないトレーダーのトレード判断を180度ひっくり返せば、勝てるようになるんじゃないか?確かにそんな雰囲気は感じます。

 

僕が実際にやったわけじゃないんですが、トレードの考え方を今と逆にしたら勝てるほど、相場は甘くはありません。

 

なぜ相場で勝てないのか?負けるには理由があります。


負ける理由があるのと同様に、トレードで勝つにもきちんと理由というか根拠があります。

 

勝てるトレーダーは、相場で勝つための知識と経験をしっかり身に着けて、その結果として勝てないトレーダーと逆の発想を持つようになります。

 

結果として逆の結論に至っているにすぎません。勝てない人の考え方をひっくり返すみたいな、単純な発想で勝てるようになるほど、トレードは甘いものじゃありません。

 

 

ただここで、ちょっと考え方を変えてみてもらいたいんですが、あなたが今までトレードしてきた中で、おそらくは「負けパターン」みたいなものがあるんじゃないかと思います。

 

勝ちパターンを見つけるよりも負けパターンのほうがずっと見つけやすいんじゃないかと思います。

 

自分の負けパターンを見つけたら、そのパターンではトレードしないようにすると勝率を上げることができます。

 

でもさらに一歩踏み込んで、「自分の負けパターンを利用できないか?」そんな風にも考えてみてください。

 

相場では、あなたと同じような発想でトレードして負けている人が少なからずいるはずです。そういった人たちのトレードを逆手にとれば、勝てるんじゃないか?そんな発想を持つのは、別におかしなところは何もありません。

 

むしろ、負ける人のトレードを利用することも相場心理を把握するためにかなり役立ちますから、ぜひ積極的に自分の負けトレード経験を活かすようにしてください。

 

 

補足:トレードの考え方を逆にしても勝てない理由

 

トレードの考え方を逆にすることで、場合によっては勝率が上がる可能性はあります。ただそれでも、累計で収支を取ってみたら、利益が増えることはないでしょう。

 

トレードの考え方を逆にして勝率が多少上がったとしても、勝てないトレーダーの多くは、無駄なトレードの回数も非常に多いからです。

 

ここで言う無駄なトレードというのは、勝つか負けるか、判断がきわめて難しいような状況でのトレードです。別の言い方をするならば、勝とうが負けようが、それは、その時の運次第だった、と言えるようなトレードです。

 

相場には、値動きが非常に読みにくい状況というのが存在していて、どちらかというと、そういう読みにくい相場が大半です。

そういう相場に手を出さないようにすることも、トレードで勝つためには大切です。