FXブログ@勝つべくして勝つ!

トレードで利益を出すことは簡単ではないけれど、案外、単純なことだったりします。あなたのトレード力が伸びるきっかけになるよう、普段のトレード以外にもトレードに役立つノウハウや考え方を紹介しています。

通貨ペアを絞ったほうがFXは勝てる?

トレーダーの中には「ポンド円専業」と言い張る人もいます。笑

ポンド円以外の通貨ペアでトレードしない人ですね。

 

FX商材にも「ドル円専用」みたいな奴があって、販売ページでは

「ドル円の値動きに特化している」
「ドル円で勝てるように徹底してカスタマイズした」

みたいなうたい文句をしていたりするのですが、個人的には通貨ペアを絞るのはどうだろう?と思っています。

 

「一つの通貨ペアに特化している」と言われると、確かに最な言い分のように聞こえるのですが、どんな通貨ペアであっても、相場の原理原則は同じです。相場心理が必ず存在するし、ダウ理論が必ず機能しているはずです。つまりレンジ相場になりがちだったとしてもトレンドが発生することもあるし、場合によっては急騰・急落することだってあるわけです。

 

各通貨ペアごとに、ちょっとずつ特徴的な動きがあるのは認めますが、その特徴を知ったからといって、トレードでどれだけ有利か?というと、僕はちょっと疑問に感じてしまいます

 

通貨ペアの特徴を知るよりも僕は、

相場の原理原則をきちんと理解してトレードで実践できるようになることの方がよっぽど重要

じゃないかと思っています。

 

そして、いくつもの通貨ペアを見ていって、相場の原理原則がよりきれいに反映されている通貨ペアがないかを探し、もっともトレードしやすい(勝てる可能性が高いと思われる)通貨ペアでトレードするのが良いんじゃないでしょうか?

 

勝てないトレーダーさんを見てみると、僕自身もそうだったので耳が痛いのですが(汗)、無理な相場で無理な判断をしていることが少なくありません。
本来ならば待つべき相場なのに、トレードチャンスがなくて焦りが募ってしまった結果、無謀なトレードに手を出してして負けてしまう。そんなことも頻繁に起きうるものです。

 

こういった情けない負け方を防ぐには、やはりトレードしやすい場面だけでトレードする癖を身に付けなければいけません。そのためには「チャンスが来るまで待つ」というスキルも必要ではあるけれど、多通貨を見るようにすることで、トレードチャンスを広げることもできますね。

 

ちなみに、複数通貨ペアをみる際には、値動きがバラバラになるものを選ぶようにすると良いですよ。

 

例えば、クロス円(ドル円、ポンド円、ユーロ円、オージー円など)で固めるんじゃなくて、ポンドドルやユーロドルなどもトレード対象にする。
他にも、ユーロオージーやドルカナダ、オージーカナダ、ユーロポンドなども見るようにすれば、全く違った値動きになります。


たくさんの通貨ペアを見れるようにすると、ある通貨ペアではさっぱりチャンスがないけれど、違う通貨ペアでは今まさに、エントリーチャンスが訪れつつある、そんなことも良く起こりえます。

通貨ペアはできるだけ、幅広く選ぶようにした方が、おそらくは結果として勝てるようになるのも早くなるはずですよ。