FXブログ@勝つべくして勝つ!

トレードで利益を出すことは簡単ではないけれど、案外、単純なことだったりします。あなたのトレード力が伸びるきっかけになるよう、普段のトレード以外にもトレードに役立つノウハウや考え方を紹介しています。

ドル円は119.70円の反応を見極めてロングorショート 2月3日

ドル円は119.70円の反発が長期足のトレンド復帰につながるのか?に注目です。

 

■1時間足

f:id:ruleoffx:20160203093221p:plain


■4時間足

f:id:ruleoffx:20160203093232p:plain


■本日の重要指標
22:15 アメリカ ADP雇用統計
00:00 アメリカ ISM非製造業景況指数

 

ドル円は119.70円で下値が支えられて反発しつつありますが、この水準は意味のあるサポートラインが控えていますし、フィボナッチを当ててみるとちょうと61.8%も位置しています。

 

それなりの反発があるとみても良いと思いますが、1時間愛でしっかり下落トレンドを描いているので、ロングをするのはちょっと条件が不足していますね。トレンド転換するか、もしくはこのラインに対してダブルボトムを付けるようなチャートになってくれるまではうかつに手を出しにくいです。

 

逆に119.70円も下抜けしてきた場合、その時には、118.85円までは下値が伸びてくるだろうと考えています。118.85円まで目立ったラインが見当たらないし、このラインは4時間足レベルの上昇トレンドの前回高値であり、なおかつフィボナッチを引いたときに50%に位置するラインだからです。

 

とりあえず直近では119.70円の反応に注目してトレードしたいなと思っています。