FXブログ@勝つべくして勝つ!

トレードで利益を出すことは簡単ではないけれど、案外、単純なことだったりします。あなたのトレード力が伸びるきっかけになるよう、普段のトレード以外にもトレードに役立つノウハウや考え方を紹介しています。

オージーカナダ(AUDCAD)のトレード 7月29日

オージーカナダ(AUDCAD)でレンジ内の短期足のショートトレンドをとらえることができました。

 

■4時間足

f:id:ruleoffx:20170729154124p:plain

 

■1時間足

f:id:ruleoffx:20170729154142p:plain

 

■15分足

f:id:ruleoffx:20170729154155p:plain

 

 

4時間足では直前のショートトレンドの流れがすでに否定されつつも、ダウ理論の定義にあるロングトレンドを形成したとは言えない状態。

 

そのため、相場には方向感がない状態だったので、レンジ相場と考えて、レンジ上限・下限までひきつけて逆張りするのが良い相場ですね。

 

エントリー直前の相場では、短期足で上昇していたので、本当ならば、1.0030まで引きつけたかったものの、1.0017で失速。苦笑

 

ただ、この水準は1時間足以下でレジスタンスラインとしてしっかり機能していることもあり、信頼度はまずまずあります。

 

そんな中、15分足ではMA反発を繰り返しながら上昇をしていたものの、あえなく失速。MAを下に抜けてきたので、MAを試しに来る動きを見せてMA反発による下落が見られればエントリーしたかったものの、残念ながらMAまで届くことなく下落してしまいした。

 

チャンスを逃したなぁとみていたんですが、今度こそ!MA反発する動きが見られました。

0.9960に跳ね返された動きでもあったので、リスクがあるといえばある個所ではあったものの、直近では15分足の20MAが機能しているという点に優位性がありました。

20MAの反発が継続することを信じてショートエントリー。

信じたかいがあって、エントリー直後にズバッと大きな陰線が発生。

 

その後も危なげない動きを見せて下落を続け、危なげなく決済できました。